横浜観光

横浜観光案内

たまプラーザ

たまプラーザは、東急田園都市線沿いにある街のひとつです。

この東急田園都市沿線は東急電鉄によって拓かれた新興住宅地であり、鷺沼、あざみ野、青葉台等周辺の駅と一体となって東京へ通勤する比較的裕福な世帯が居を構えるエリアとして有名でした。渋谷まで20分足らずでいけるということもあり、非常に利便性の高い住宅地として人気だったのですが、2009年から翌年にかけて、新しい駅ビルの誕生によって大きく様変わりしました。

「たまプラーザテラス」と名付けられた複合商業施設には大小合わせて150弱の店舗が入居し、週末ともなれば川崎や相模原といった近隣都市からも買い物客が押し寄せる、横浜を代表する人気買い物スポットとなりました。付近の住民層が比較的若い世代が多いこともあり、テナントの顔ぶれも若い世代をターゲットとした店舗が多く揃っています。

さらに、このたまプラーザテラスだけではなく、北側の路地を入ったあたりには小洒落たレストランが点在し、一種の隠れ家的要素を含んだ街並みになっています。

また、単に買い物目的の人達ばかりではないのが、このたまプラーザの魅力でもあります。というのも、春先になると駅前から鷺沼方面へ伸びる車道の両側には見事な桜並木が花を咲かせ、さながら桜のトンネルのように車道の両側から枝を伸ばしており車内からあるいは歩道からその見事な桜並木を堪能することができるのです。

坂道の多いエリアのため長時間の散歩には向きませんが、桜並木を愛でながら小道を入ったところにある隠れ家的なレストランで食事をするのがこのエリアの楽しみ方と言えるでしょう。

  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright 横浜観光案内 All Rights Reserved.