港の見える丘公園

Posted by Admin on 2014.10.30 | Comments(0) | Trackback(0)

横浜、元町商店街を抜けた小高い丘にある公園『港の見える丘公園』は、横浜ベイブリッジを望むことができるビュースポットです。春と秋のシーズンには、ローズガーデンに約110種、1,300本ものバラが咲き誇り、西洋の面影を感じることができるノスタルジックかつロマンチックな場所です。

近年では、スタジオジブリの映画”コクリコ坂から”の舞台にもなった場所としても話題となり、映画ファンが訪れる人気観光地でもあります。公園に辿り着くまでは少々ハードな坂道が続きますが、映画のような世界を実際に味わうことができるため、事前に映画をチェックしておくと、公園内の散策もより一層楽しめます。
展望台の南側には、赤レンガの外観が目を引く「大佛次郎記念館」や、山手西洋館の「イギリス館」が建ち、開港の歴史がある横浜ならではの異国情緒を漂わせています。

イギリス館の南側には「山手111番館」があり、昭和初期の家具が並ぶ洋館の見学や、1階の喫茶スペースで手作りケーキやローズティーが味わえます。スパニッシュスタイルの洋館から、ローズガーデンを見下ろしながらのティータイムは、さながら山手のお嬢様にでもなったかのような気分に浸れ、女性に人気のスポットです。

また、港の見える丘公園近くのアメリカ山公園口から3分の位置にある『岩崎ミュージアム』は、日本で初めてハムレットを上映した西洋劇場の地で、現在は古代から現代までの服飾品などが展示されています。
全18種類のドレスを着用できる撮影コーナーもあり、洋館巡りをした後にはドレスを着て、西洋文化を堪能する観光プランもおすすめです。

 

所在地:中区山手町114
駐車場:有料 17台
電車利用:みなとみらい線 元町・中華街駅出口「6」徒歩5分JR石川町駅下車徒歩20分

 

 

Archives