横浜観光

横浜観光案内

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫みなとみらい21の新港地区に位置する『赤レンガ倉庫』は、明治から大正にかけて建築されたレンガ造建築が、当時の外観のままで残る歴史的な雰囲気を残した観光スポットです。

もともと、赤レンガ倉庫は、明治政府が保税倉庫として建築した建物で、当時の正式名称は”新港埠頭保税倉庫”です。2010年にはユネスコ文化遺産にも受賞され、多くの観光客で賑わう横浜を代表する観光名所です。
赤レンガ倉庫内は、1号館が多目的スペース、2号館にはレストランやアパレル雑貨のショップが50店舗以上入っているので、アート展示やお買い物、食事が楽しめます。ベイエリアならではのトレンド感のあるファッションやスウィーツを求め、若者たちが集う場所にもなっています。

また、イベント広場では、期間限定の大型イベントもたびたび開催されており、毎年秋に開催されるドイツ発祥の世界最大のビール祭り”オクトーバーフェスト”は、本場ドイツのビールや音楽が楽しめることでも話題になっています。そのため、期間限定のユニークなイベントと合わせて旅のスケジュールを考えるのもおすすめです。

そして、夜になると赤レンガ倉庫はライトアップされるので、明りに映し出された赤レンガの建物と港町の幻想的な景色が広がり、昼間の賑やかな雰囲気とは一味違った時間が過ごせます。ロマンティックな横浜の夜の雰囲気が味わえるので、カップルの方は夕刻の日が暮れる時間帯から赤レンガ倉庫に足を運んでみましょう。

 

横浜赤レンガ倉庫
所在地:
神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号:
1号館:045-211-1515
2号館:045-227-2002

  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright 横浜観光案内 All Rights Reserved.