横浜観光

横浜観光案内

山下公園周辺

地元市民の憩いの場にもなっている『山下公園』は、横浜ベイブリッジや港を行き交う船を眺めることができる海のロケーションが広がる場所です。童謡にもなっている「赤い靴はいてた女の子」や、「インド水塔」、「水の守護神」などのモニュメントもあり、のんびりと公園内を散策できる観光スポットです。

また、山下公園の目の前には『日本郵船氷川丸』があり、「日本郵船博物館」と「日本郵船氷川丸」を見学できます。昭和5年、シアトル航路用に建造された貨客船の氷川丸の船内には、客船エリアと乗務員エリアがあります。客船時代のディナーを再現した一等食堂や、アールデコ調の一等社交室の優雅な客室はフランス人デザイナーが内装を担当しており、太平洋戦争前にはチャーリー・チャップリンも乗船しています。
船長室や機械室など、珍しい船内見学が出来るので、度重なる戦雲の中でも、唯一沈没を逃れることができた日本郵船の大型船の見学は、旅のプランに加えておきたいおすすめスポットです。
そして、日が暮れる頃には山下公園を挟んだ向かいのホテル側に、横浜開港100周年の記念事業として建設された高さ106mの『横浜マリンタワー』がライトアップします。

横浜のシンボルタワーにもなっており、写真に収めておきたいフォトポイントです。展望フロアが設置されているので、22:00までに入場すれば360度の大パノラマで、横浜の夜景を楽しむことも可能です。レストランやバーもタワー内にあるので、大人の夜を楽しみたいご夫婦やカップルにおすすめです。

  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright 横浜観光案内 All Rights Reserved.