横浜観光

横浜観光案内

伊勢佐木モール

伊勢佐木モールというのは、横浜の関内付近にある明治時代から続く横浜を代表する繁華街です。いわゆるアーケード商店街ではなく、広い道幅を24時間歩行者天国として使い、道の両側に様々なショップが軒を連ねる少し珍しいタイプの商店街となります。

歴史のあるエリアであるため、古くは劇場や映画館が集中立地していたこともあり「銀ブラ」と並び「イセブラ」と言われたこともあります。昭和中期には伊勢佐木町ブルースという歌になったり、あぶない刑事のロケが行われることもありました。また、平成に入ってからは今は亡き松坂屋前でデビュー前のゆずが路上ライブを行っていたり、日本初のカレーミュージアムが出来たりと何かと話題の絶えないスポットとなっています。

この伊勢佐木モールですが、5月に入ると鯉のぼりを通りいっぱいに掲げたり、年末はイルミネーションの演出をしたりと楽しく街歩きができることでも有名です。加えて、アジア的異国情緒あふれるエリアとしても有名です。街中ではアジア系の言語で話しながら歩く人も多く、韓流のショップや中国系の土産物店等が比較的多く立地しています。

この街の注意点ですが、メインの通りから少し脇道へそれると、ここが日本であることを忘れさせてくれるような横浜のディープかつアンダーグラウンドなエリアに入り込むことになりますので、健全に楽しみたい人は足を踏み入れないようにご注意ください。

なお、夜になると路上ライブが盛んに行われています。ここで足を止め、明日のゆずを発見する楽しみもありますよ!

  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright 横浜観光案内 All Rights Reserved.