横浜観光

横浜観光案内

よこはま動物園

よこはま動物園は、『野毛山動物園、金沢動物園、ズーラシア』の3つの動物園の事で、浜市緑の協会が管理する動物園です。

桜木町駅から徒歩15分の場所に位置する『野毛山動物園』は、驚くことに入園無料で楽しめる動物園です。野毛山公園の敷地面積は3.3ヘクタールで、”誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園”をコンセプトに1951年に開園しました。
園内には、約100種1500あまりの動物がおり、小さい動物園でありながらも身近に動物と触れ合えます。見どころは、動物たちのお食事タイムで、レッサーパンダやペンギンなどの可愛らしい姿から、迫力満点のライオンの姿を間近で見ることができます。

続いて、野毛山動物園の分園として誕生した『金沢動物園』は、横浜市の南部にあり、世界の希少草食動物が中心に飼育されています。アメリカ区、ユーラシア区、オセアニア区、アフリカ区と生息別に分かれており、バク、コアラ、ウォンバッド、ヒツジ、ミニブタなど、見ているだけで癒される可愛い動物達が出迎えてくれます。

そして、1999年に開園以降、続々と新しいエリアがオープンしている『ズーラシア』は、今後日本最大級の動物園になる計画を進めています。アジアの熱帯雨林、亜寒帯の森、アフリカの熱帯雨林など、各エリアごとには自然の動物達が住む雰囲気がリアルに再現されており、スマトラトラ、インド象、チベットモンキーなど見ごたえのある動物が飼育されています。
各動物園ごとに飼育されている動物、コンセプト、場所が異なりますので、旅のスケジュールに合わせて1箇所の動物園をピックアップするか、動物園巡りの旅を計画するようにしましょう。

 

よこはま動物園 『野毛山動物園、金沢動物園、ズーラシア』


  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright 横浜観光案内 All Rights Reserved.